地団駄を踏んで1up

テキスト:日向寺
jidanda ☆ hotmail.co.jp
☆は@
since 2006/2
<< ペー | main | 笑点メソッド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ズブズブ
ズブズブになりたい。

なんとなくいけないことなのはわかってる。
ただ紳助とBさんの一件を見て前にもましてこう思ってしまった。
ズブズブって素敵やん。

やはりズブズブになってこそ一人前。
「山田の野郎!担任とズブズブだぜ!」
こんなことを中高生は言うだろうか。ほんとにズブズブされている危ない関係は除いてだ。
ズブズブになるには大人の切符がいる。

さらにズブズブは相手を選ぶ。
コンビニ店員、車掌、弁当屋なんかはあまりズブズブにそぐわないだろう。

車掌とズブズブ
ここに漂うのは、閉まりかけのドア開けてもらったんでしょ?くらいの小ささだ。
はたまた
「俺、コンビニ店員とズブズブだし、駅でも車掌とズブズブ、昼も弁当屋とズブズブなんだよね」
こんなことを言っている奴がいたらどうだ。

ズブズブが口癖の馬鹿。
そんなレッテルを貼られると人生かなり出遅れる。

やはりズブズブになる相手は業者しかない。

そう、業者だ。
このフィーリングだ。

業者とズブズブ。

こんなに魅力的な言葉があるだろうか。
言ってるようで何も言ってない。
鯖は魚へんにブルー、それくらいの感覚だ。

ただ、あいつ業者とズブズブらしいぜとか聞いたときに、こう思わないか。

尾崎はどうして死んじまったんだ!

ごめん間違った。

先にいかれちまった!
と。
ズブズブになることで大人行きのエレベーターに乗っている。そう思われること必至だ。

業者以上にズブズブが似合う人たちもいるけれど、沼とかにズブズブされちゃうから気をつけてほしい。
よいズブズブライフを。
| 日向寺 | ヨッちゃん | 22:00 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:00 | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ readme

テキスト書く大会がありまして参加してます。


+ ranking :click please
+ pick up
+ mail
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE